相続トラブルファイル

なんと多額の借金が

父の遺産を相続できると思っていたのになんと多額の借金が

父とは年に一度会うかどうかの疎遠な状態になっていたのですが、先日父が他界して遺産相続の手続にはいる事になりました。一応名の知れたいわゆる大手企業に定年まで勤務し、退職後も比較的優雅な生活をしていた父なので、疎遠になっていたとはいえ、自分にもちょっと遺産が入ってくることに期待を持っていたのはたしかです。ところが、なんと父が知人が会社を起こすときの保証人になっており、その会社が破産し、保証人になった知人も自己破産の手続をしていたとのことで、その結果父に多額の借金があることが判明しました。

いくばくかの遺産が入ってくることを期待していた私にとってまさに寝耳に水の状態で、父の残した借金をこれから返していかなければならないのかと、目の前が真っ暗になりました。しかも金額を聞いてみるととても自分に返せるものではなく、このままでは私まで自己破産しなければならないのかと途方にくれていました。あまりの事に言葉を失い、知人の弁護士に相談してみたところ、相続放棄という方法があることがわかりました。

父の財産を引き継ぐことは出来なくなるけれど、同時に負債を私が支払う必要もなくなるとのことで、返済義務を免れることができるようなのです。でも、父が知人の保証人になっていた事も全く知らなかったし、まじめに働いて生涯を全うした父がなぜこんな最後になってしまうのか、やはりちょっと納得できない気分です。

DATE:2017/01/20