相続トラブルファイル

遺言に何が書いてあるのか読めない

遺言に何が書いてあるのか読めない

父の遺言に困っています。

例えば、全部母に、つまりは自分の奥さんに遺すなど、分かりやすければ良いのですが、何とも分かりにくい遺言なのです。 全て自分で書いたのでしょうが、字が汚いのか達筆なのかも分からないくらい読めない字なのです。 母でさえ読めないのですから相当な気がしてしまいます。 ですので、遺言どおりにしようと思っても読めないわけですから、どうしようもないのです。 ざっと流して見てみると、家族の名前がうっすらと読める程度なのです。 これでは私たちにどうしてほしいのか、何を遺してくれるのか、さっぱり分かりません。 こういうのは、誰かに頼んだら解読してくれるのでしょうか。 どうやら担当の弁護士もいないようなので、誰に頼んで良いのか分かりません。

相続関連のことなので早く済ませておいたほうが良いこともあるでしょうし、とにかくみんな困っています。 解読を専門にしている人に頼んだほうが良いのか、こういうのが得意な弁護士がいればそっちに頼んだほうがいいのか、そういった知識がまるでないので困り果てています。

もちろん私たちも解読を試みましたが、それでも自分たちの名前がやっとでした。 あっさりした内容なら予想もつくのでしょうが、意外と長いので、色々考えて書いたのだと思います。 だからこそ、予測もつかずに困っているのです。

DATE:2017/08/24